Original

私がワーキングホリデーで一番聞かれた日本食は寿司ではなく、神戸牛!!

私がカナダでワーキングホリデーをしていた時に、一番聞かれた日本の食べ物のことは、寿司でもなく、天ぷらでもなかったです。圧倒的に多かったのが神戸牛でした。

これには私も最初は驚いていましたが、なんどもなんども聞かれていると、確かに神戸牛の特異さと、そこから感じる美味しそうな感じがわかってきました。

今回は、外国人が一番気になる?神戸牛についてお話したいと思います! 

なぜ寿司や天ぷらなどは聞かれないのか?

 

まずはそもそも私が想像していた寿司や天ぷらなどの主要な日本食についてあまり聞かれないのはなぜか?考察してみました。

恐らくですが、「主要の日本食料理屋はすでにあるから」です。

カナダのバンクーバーというところに住んでいた時は、寿司レストラン、ラーメンショップ、牛丼屋さんまでありました。

もちろん味の質は日本の方が美味しいと感じましたが、まあ美味しく食べられるレベルでした。 

神戸牛もそうですが、少しレアな日本食の方がカナダのように日本食文化がすでに入っているような国では注目されるみたいですね。

神戸牛以外でよく聞かれたのは、うな重、タン塩、おでんなどですかね。どれもあまりカナダでは見ることがありませんでした。

 神戸牛の魅力に迫る!!

むしろ私は彼らから神戸牛のことを熱弁されるまで、特に日本が誇る!みたいなイメージはありませんでした。

ただ、興奮気味で話してくる彼らの話を聞いて、「ああ、確かにすごいかも!」と思い出しました。

まず神戸牛は「Kobe Beef」と言えば誰でも知っているくらいカナダやアメリカでは有名ですね。

肉にランクがついているのは、神戸牛特有ではないですが、良い肉とされる基準がいくつかあり、その基準全てを満たさないと、「Kobe Beef」として認められないみたいです。

神戸牛伝説「ビールを飲ませている」

 「神戸牛の凄いところは、ビールを飲ませたり、マッサージをして、肉を柔らかくしている。」

これは100%の確率で神戸牛を語る外国人は話してきました。

何かのテレビ番組で特集でもしていたのでしょうか?そのくらい一般常識みたいでした。

気になってちょっと調べてみましたが、神戸ビーフ・神戸肉流通推進協議会さんによると、

Q: 神戸ビーフとなる牛は、音楽を聞かせたり、ビールを飲ませたり、マッサージをするなど、特殊な育て方をされているという噂は本当ですか?

A:少頭数の牛を育てている肥育農家の中には、それに近いことを実行されている方もおられるかもしれませんが、このような特殊な育て方が、すべての神戸ビーフのスタンダードというわけではありません。たとえば、エサの時間に音楽をかけることを習慣化すれば、条件反射で音楽を聞くだけでエサの時間だとわかり、食欲の増進につながるといわれていますが、音楽が肉質向上に及ぼす影響は実証されていません。ビールもまた牛の食欲増進に役立つという説もありますが、ビールを飲ませて育てるケースはほとんどないといえるでしょう。マッサージについては、スキンシップによって牛のストレス軽減に役立ち、間接的に肉質向上につながると考えられますが、マッサージそのものが肉質を柔らかくしたり、サシを増やしたりするわけではありません。

ということでしたので、実際には都市伝説に近い噂だということがわかりました。ただ、もっと調べて見ると、実際に松坂牛に対してはその方法をとっているところもあるそうなので、この製法で美味しくなるというのは嘘ではないことになります。

 beef

出典:https://www.city.matsusaka.mie.jp/site/matsusakaushi/sodateru.html

 

神戸牛伝説「金箔がかかった神戸牛が最高級」

 

「特に最高ランクの神戸牛には金箔をかけて食べる」

これも数人の友達が語ってきました。確かに高級感は凄いですよね。

気になって調べましたが、いまいち金箔と神戸牛を売りにしているお店は見つかりませんでした。

これもどこかから話が大きくなった都市伝説なのかもしれません。

 

実際は綿密なマーケティングでKobe Beefは生まれた

 

都市伝説だけで有名になったのかといえば、そうでもないようです。

まず神戸牛は2012年まで国内でしか消費出来なかったのですが、2012年から輸出を解禁しました。

それ以前にも日本の和牛が輸出されることはありましたが、ブランド確立が出来ずに、いまいちブームにはなりませんでした。

それを活かして「Kobe Beef」というブランドを作り、海外用のホームページなども作り、最初に輸出した香港・マカオでブームとなり、いまや世界のKobe Beefとして認められたみたいです。

恐らく都市伝説はこのブームの頃に生まれたのではないかと思われます。

ですが、その伝説に負けず、神戸牛は2009年にすでに「世界で最も高価な食べ物ランキング」でも6位を獲っていますので、実力は本物です。

外国人のお友達が来た時は、是非国内の神戸牛のお店に連れていってあげると喜びますよ〜



♡記事を毎日更新中!!気に入ったら''いいね👍''をClick♡



☟こちらも読まれています☟

外国人友達が唖然とした世界一の技術を誇る日本の食品サンプル!

漫画読み放題からファーストクラスまで!?日本に来たらカプセルホテルに泊まるべし!

実はたくさんある?日本のアンテナショップをご紹介!

ゆるキャラ文化は日本だけ?!外国人が大喜びするゆるキャラの仕組みをご紹介!



Extractor厳選の人気インフルエンサー達の日常を覗き見👀

  SHIORI

 ばむ

株式会社Extractor 編集部

株式会社Extractor 編集部

Extractor編集メンバーが不定期で更新します。 独特の目線で日本の魅力をExtract(抽出)してご紹介致します!

この内容で送信します。よろしいですか?