Original

日本のコーヒーは間違いだらけ?海外でこんなに違うコーヒー文化

「How many sugar do you want?」

(砂糖はいくつ欲しい?)

私がアフリカでホームステイをしていた時に、ホストマザーが言った一言。

日本では「砂糖とミルクは必要ですか?」が基本ですよね。

「I don’t need sugar」

(いや、砂糖はいらないかな)

と普通に答えたつもりだったが、そのホストマザーは口から手が出て来そうなくらい大きな口をあけてびっくりしていました。その時は、

「そうか、アフリカ人はコーヒーに砂糖をたくさんいれる文化なのか」

とあたかも日本が世界基準でアフリカが特殊と思っていました。

ですが、その後カナダに在住した際に友達の家で、

「How many sugar do you want?」

(砂糖はいくつ欲しい?)

と同じ質問をされた時に気がつきました。日本が特殊なのでは?と。

調べてみると、日本は相当間違った、あるいは特殊なコーヒー文化を持つ国だということがわかりました。

ブラックコーヒーは無砂糖じゃない!

ブラックコーヒーというのは、日本では当たり前のように、何も入れない状態。

要するに「無砂糖・無ミルク」ですよね。

実は世界的にはこれは間違いなんです!!

世界的にブラックコーヒーというのは、ミルクを入れないコーヒー。

つまり砂糖は入っているのが普通のブラックコーヒーなんですね。 

アイスコーヒーもちょっと違う!

 coffee1

 実は「アイスコーヒー」というのも世界共通ではないんです。

日本で出てくるアイスコーヒーは、氷が溶けることも予測した上で少し濃いめなコーヒーを使用しています。

ですが、国によってはアイスコーヒーは普通のホットコーヒーに氷を入れただけ。つまり日本人にとっては、相当薄いアイスコーヒーになります。 

あとドイツ人の友達に聞いたアイスコーヒーは、コーヒーにアイスクリームが乗ったいわゆるパフェやコーヒーフロートのようなものが出てくるそうです(笑)

もう全然違いますね!

coffee2

 ただ、ようやくここ数年でスターバックスなどの大手コーヒーチェーンが「iced coffee」を正式名称として出したことで、アイスコーヒーも世界共通になりつつあるということだそうです。

某大手ファストフード店でも違いが!

 これは私がカナダの某大手ファストフード店でアイスコーヒーを頼んだ際の出来事。

日本では「砂糖とミルクはお付けしますか?」の決まり文句があります。

私はブラック派ですから、「いいえ、大丈夫です」と言います。 

が、なんとカナダでは何も言わない限り、かなーーり甘いアイスコーヒーが出てきます。日本でいうガムシロ一個分とかの比ではありません。3〜4個分は入っていたのではないでしょうか。

 私がオーダー時に「No sugar, please」と言っても、それを忘れて砂糖を入れちゃう店員さんもいるので、これは砂糖を入れないのはかなりレアなお客さんなんだなということがわかります。

 

なぜ日本人はノンシュガーコーヒーを好むのか 

さて、ではなぜ日本人はこんなに日本式ブラックコーヒー(無砂糖無ミルク)を好むのか?を考えてみましょう。

 まず、日本人は現在40%近くの人がノンシュガーコーヒーを好んで飲むそうです。これは世界的にみて、相当な比率だそうです。確かに外国人でノンシュガーノンミルクでコーヒー飲む友達ほとんどいないかもしれません。

 最近は健康を気遣って、砂糖を入れない人は海外でも増えてきていますが、

その代用として「アーモンドミルク」や「豆乳」などの少し甘みを感じるものを入れているので、完全な日本式ブラックコーヒーを飲む人はやはり少ない感覚ですね。

 では日本人がノンシュガーコーヒーを好むのはズバリ「お茶文化」や「食文化」が関係していると言えると思います。

まず、お茶は日本では当たり前ですがノンシュガーですよね。苦味を感じるのが美味しいとされています。

でも知っていますか?海外でペットボトルのお茶を買うとほとんどが砂糖が入っていることを。

つまり、海外ではお茶にも砂糖は結構当たり前に入れるのです。お茶文化の時点で既に日本はちょっと特殊な人種なんですね。

さらにいうと「食文化」。薄味好きな日本人は、甘みや辛みを感じすぎたりするものを避ける傾向にあります。日本食は他の海外の食べ物に加えて控えめな味ですよね。

あと和菓子なんか特にそうです。洋菓子に比べると糖分も甘さの感じ方もかなり控えめ。こういった文化から日本人は強い甘みは避け、苦味だったりを楽しめるような舌になっていると言えると思います。

あとはこれ、島国の日本あるあるですが、最初に日本でブラックコーヒーを見よう見まねで始めた人が、「ブラック」だから何も入れないんだ。と勘違いしたというのもあるみたいです。

こういった勘違いで文化が出来上がっていくのは個人的に凄く面白いです。



♡記事を毎日更新中!!気に入ったら''いいね👍''をClick♡



こちらの記事も読まれています☟

 私がワーキングホリデーで一番聞かれた日本食は寿司ではなく、神戸牛!!

 ポートレート撮影@江ノ島の巻

 日本独自の動物カフェで定番の動物から珍しい動物に会いに行こう!

 遠征ロケに行ってきました!

 漫画読み放題からファーストクラスまで!?日本に来たらカプセルホテルに泊まるべし!

株式会社Extractor 編集部

株式会社Extractor 編集部

Extractor編集メンバーが不定期で更新します。 独特の目線で日本の魅力をExtract(抽出)してご紹介致します!

この内容で送信します。よろしいですか?