Original

外国人が一番驚く日本の食べ物?TKG(卵かけご飯)の文化や歴史を徹底紹介!

お寿司や、納豆などは食べられる外国人が増えて来ていますが、実は一番驚く日本の食文化はTKG(卵かけご飯)だった?日本特有とも言えるTKGの文化や歴史について徹底解説します!

 

外国人が驚く日本の食文化としてよく言われるのはお寿司や納豆ですよね。

日本をほとんど知らない方ですと、この二つは未だに驚かれる食べ物ですが、日本通の外国人は食べられる人が結構います。現に、海外に行くと、日本食レストランでお寿司や納豆も提供されていますので、挑戦することも出来るのです。

日本に住んで10年以上経つ外国人の友人が、唯一と言っていいほど、

受け入れられない食べ物が実は、日本人が大好きTKG(卵かけご飯)でした。

我々は、子供の頃から当たり前のように食べているソウルフード的なものでしたが、彼らには恐ろしい食事方法に見えているそうです。

今回は、このTKG(卵かけご飯)について徹底解説致します!

TKG(卵かけご飯)とは?

 

 

 まず、卵かけご飯について概要をお伝えいたします。 

卵かけご飯(卵掛け御飯、たまごかけごはん)は、飯に非加熱の鶏卵を掛けた飯料理である。調味料として醤油などが使用される。卵を生のまま用いる。「卵ぶっかけご飯」、「卵ご飯」、「卵かっか」、「卵かけ」、「たまご飯」、「たまつる」、「ぼっかけご飯」、「T.K.G. (Tamago Kake Gohan)」などとも呼ばれる。

 引用:Wikipedia

 日本人は想像しただけで食べたくなる人も多いのではないでしょうか?

私もこの記事を書いているだけでヨダレが出てきました(笑)。

外国人が驚くTKG文化  

 では、まず外国人にとって有りえないと思う理由はなんでしょうか?

 それはズバリ「生卵を食べる」という行為です。

 海外では、生卵は非常に危険な食べ物とされています。

主な理由は卵にする「サルモネラ菌」です。

これを摂取してしまうと、食中毒症状が出て、ひどい時は死に至ることもあります。

 その為、海外では生卵はおろか、半熟で食べる文化すら殆どありません。

私がカナダ在住中に、共同キッチンで半熟気味の目玉焼きを食べていたら、友人に本気で怒られた事もあるくらいです(笑)。 

サルモネラ菌のリスクはどのくらい?

 海外では、日本ほど衛生状況がよくないケースが多いために、リスクは高めですが、日本の研究結果ですと、日本全国から集めた市販の卵約10万個のうち、汚染されていたのは3つだけだったとのことです。

 

食品安全委員会では、汚染の確率を0.0029%程度と推定しているそうです。

もちろん、これを見るとリスクは低く見えますが、

実際に毎年日本でもサルモネラ菌の食中毒被害は出ているので、各々の卵保管状況にも気をつける必要はありますね。  

TKG(卵かけご飯)の歴史  

これは日本人も知らない方も多いかと思います。

実はTKGは非常に伝統的な食べ物だということです。

 なんと遡る事江戸時代後期、1838年に鍋島藩が客人にもてなした食事として「御丼 生玉子」という記載が「御次日記」にあったそうで、これが文献に残る最初の卵かけご飯と言われています。

 その後、日本初の従軍記者として活躍した、岸田吟香が1877年頃に卵かけご飯を愛食としていて、周囲にも伝わっていったとされています。

 TKGなどというと現代食のように見えますが、れっきとした伝統料理だったんですね。

 余談ですが、すき焼きにも生卵を使いますね。

こちらも明治時代から食べられるようになりまして、理由は「すき焼きの熱を冷ますために」使われるようになったそうです。味よりも熱冷ましを目的としていたんですね。 

TKG(卵かけご飯)専門店に行ってみよう!  

 さて、この記事を読んでTKG(卵かけご飯)にトライしたい方、TKG(卵かけご飯)専門店に行ってみましょう。

 

以下にオススメの店舗情報を載せておきます。

 赤坂うまや うちのたまご直売所 赤坂BIZタワー

  https://www.jrfs.co.jp/umaya/restaurant2s/biztama

是非、極上の卵かけご飯を食べてみて下さい!



♡記事を毎日更新中!!気に入ったら''いいね👍''をClick♡



オススメ記事👇

 海外で恥ずかしかった「私が経験した間違いだらけの和製英語体験談」

 外国人が大絶賛!世界に誇る日本のトイレ技術を体感しよう!

 ポートレート撮影@江ノ島の巻

 日本の子供はみんな食べてた駄菓子!今は大人も外国人も楽しめる!

 ゆるキャラ文化は日本だけ?!外国人が大喜びするゆるキャラの仕組みをご紹介!

 

株式会社Extractor 編集部

株式会社Extractor 編集部

Extractor編集メンバーが不定期で更新します。 独特の目線で日本の魅力をExtract(抽出)してご紹介致します!

この内容で送信します。よろしいですか?