Original

Juliaが教える日本の居酒屋でのマナー

日本の居酒屋には独特のルールやマナーがあるので主なものをお伝えしますね。
最低限のマナーを覚えて日本の居酒屋を楽しみましょう。

 

お店に入ったら靴を脱ぐか確認しましょう!

 

 

まず、日本の居酒屋に入って確認することは、入り口で靴を脱ぐ必要があるか無いかです。

靴を履いたまま入れるお店と、靴を脱ぐ必要があるお店があります。

わからなかったら、店員さんがやさしく教えてくれますので、指示に従って対応しましょう。

 

1杯目のお酒を頼むときは『とりあえずビール!』の呪文を唱えましょう!

 

 

昔から日本人のサラリーマンは『とりあえずのビール!』とビールを注文する人が多いです。

お仕事終わったあとに、のど越しがいいビールを飲んで息抜きするのがいいのでしょうかね( *´艸`)

※もちろん自分の飲みたいお酒を頼んでも誰も文句はいわないのでご安心を!

 

自分のお酒が届いても、『乾杯』のコールをするまで飲むのは待ちましょう。

 

日本は"和"を大事にします。

自分の分のお酒が届いても先に飲まずに、みなさんのお酒が届いたら

みなさんで『乾杯』をしてから飲みましょう!

 

あと、これをやったら日本人に感動される作法をお教えしますね。

ビールが瓶でとどいたら、まず自分から進んでお酒をついであげましょう!

その時ビールのラベルを上にしたら注いでもらった人は物凄く驚いて喜んでくれると思いますよ☆

 

注文していない料理『お通し』が来ても驚かないで!

 

日本の居酒屋では、おもてなしの精神でまず『お通し』という料理が来ます。

これはオーダーしていなくても届く料理です。

日本の根強い文化で『お通し』はあたりまえ。

お店によっては断ることもできますが、チップだと思って『お通し』を食べて楽しくお酒を飲みましょう。

 

割りばしの使い方

 

 

居酒屋さんでは割りばしといった、箸がつながった状態で手元にくることがあります。

なるべく、人の目につかない位置で上下に開くようにしましょう

左右にお箸を開くと両側に人がいた場合、ぶつかってしまうことがあります。

 



マナー動画をご覧ください

Extractor編集部の人にJuliaがマナーをレクチャーした動画をご覧ください。

 

 ■靴をぬぐ、乾杯のルール

 

 ■お通しルール、割りばしの使い方

 

最後に

日本の居酒屋にもいろいろなルールがありますが

やっぱり楽しんで飲むのが一番です。最低限のマナーだけ覚えておけば大丈夫!

日本での居酒屋を存分に楽しんでくださいねー (^_^)

Julia

Julia

Extractor所属のJuliaです。 関西出身だから人を楽しませることが大好きです。 関西のおすすめスポットや日本の文化、コスメなど日本の魅力を楽しくお伝え致します。

この内容で送信します。よろしいですか?