Original

何でも自動化する日本!こんなものまで自動販売されている事例を紹介!

何でも自動化する日本!こんなものまで自動販売されている事例を紹介!

 

text1

 

英語で日本の自動販売機の事はこう語られています。

「Japan is crazy about vending machines」

(日本は自動販売機がめちゃくちゃ好き)

 

実際に、私の外国人の友人が日本に来た際も、

自動販売機の写真をやけに撮りまくっていたので、理由を聞くと、

「日本の自動販売機の技術とユニークさは突出している」

と言っていました。

 

私たち日本人は当たり前のように使っている自動販売機。

外国人目線で見ると、面白い文化の一つだそうです。

 

自動販売機密度世界一!

 

日本の自動販売機台数は550万台以上と言われておりまして、

1㎢あたり14台存在するという計算になります。

 

これは圧倒的世界一で、

比較的自動販売機が多く設置されているアメリカ(691万台)と比べても、

1㎢あたり0.70台で全然違うことがわかります。

 

なぜこんなに自動販売機が多いのかの理由としては、

 

・    盗む人が殆どいない

・    暑さ

・    忙しい人が多い

 

などが挙げられています。

特にカナダとアフリカに在住していた筆者にとっては、

最初の理由が大きいかと思います。

 

恐らくこの量がカナダにあれば、

ホームレスの方が盗みを試みるでしょうし、

アフリカですと自動販売機ごと持って行かれてしまうでしょう。

 

最先端自動販売機

 

私の友達が興奮していたのは、駅構内などにある、最先端自動販売機です。

従来の見本が並べられているタイプではなく、映像化されたものです。

 

それだけではなく、

センサーで顧客の好みそうなものを画面一番上(一番注目する場所)に表示したり、スマホと連動した買い物システムもあるんだよ。と教えてあげると、

 

友達「クレイジーだ!!いやジーニアスだ!!(天才だ)」

 

と感動していました(笑)

 

ちなみに友人が住むカナダにある自動販売機は、普通のコインを入れて買うタイプです。

それはカルチャーショックでしょうね。

 

見出し3:超ユニーク自動販売機

 

せっかく感動しまくっている友人の為に、

他にも色々な自動販売機を見せてあげました。

 

 

①お菓子類の自動販売機

photo2

 

これは私たちにとっては全くユニークではありませんが、

同じように駅によく設置されている、お菓子やパンなどが売っている販売機。

クレーンで落とされて購入できるので、

ゲームのようだ!!と感動していました。

 

②冷凍食品の自動販売機

photo3

 

 

こちらは、高速道路などによくみる冷凍食品の自動販売機。

焼きおにぎり、ハンバーガー、唐揚げなど、

熱々の状態で出てくることにこれまた感動していました。

 

③ガチャガチャ

これも自動販売機の一種ですね。

何が出てくるのかわからないギャンブル性も兼ね備えたおもちゃなどの自動販売機です。

このシステムにも驚いてましたし、最近ではリアル昆虫シリーズや、大仏シリーズなど、コアな種類も豊富なので、そっちの文化にも衝撃を受けていました。

 

 

④アダルト系自動販売機

こちらも男性は昔お世話になったことの多い自動販売機。

エロ本、DVD、最近ではアダルトグッズなども自動販売されており、

お店で買うのが恥ずかしい人は、こういうところで買うんだよ〜

と教えてあげたら、

「日本は優しいなー。これがオモテナシか!」

と間違った解釈をしておりました(笑)

 

自動販売機オススメスポット  

 

最後に、自動販売機文化が大好きな外国人友達がいたら、

是非とも行っていただきたいのが、

群馬県前橋市にあります「わくわく自販機ミュージアム」です。

わくわく自販機ミュージアム

こちら、自動販売機の歴史から、ユニークな自動販売機など、

自動販売機に関することが一気に学べる場所です。

 

外国人の方はもちろん、日本人でも知らなかった自動販売機の秘密を知ることが出来ますので、関東圏の方は是非一度行ってみてください!

株式会社Extractor 編集部

株式会社Extractor 編集部

Extractor編集メンバーが不定期で更新します。 独特の目線で日本の魅力をExtract(抽出)してご紹介致します!

この内容で送信します。よろしいですか?