Original

「白米が食べれない」欧米人!?

日本食で外せない食材は?まずは美味しい「ご飯」白米ですよね。どんなおかずでもご飯を食べなければ食べた気がしないのが私たち日本人です。ところがテレビや街中で外国人の方が白いご飯に大量の醤油や調味料を乗せて食べている光景を見たことは無いですか?今日はその理由と美味しく食べてもらうアドバイスを教えましょう。

 

「味のしない白米って美味しくない!」 欧米人の悩み

 

rice1

 

「白米が苦手」と言う外国人(特に欧米系)って多いんです。米自体が嫌いなわけではないのは、「お寿司大好き」な彼らを見ればわかります。要は「味のしない白米は美味しくない」と言う理由なのです。そこで彼らが思いつくのは大量の調味料をかけて食べたりすることです。わかりやすく説明すると「米食文化」を知らないのです。そんな彼らと日本人との食文化、食習慣の違いや美味しく白米を食べる方法の上手はアドバイスの仕方を詳しく解説、説明してみます。

 

 

日本と欧米の味わい方の違い「口内調理」って?

 

味のしない白米だけ食べるのって我々日本人だっておいしいとは思いませんよね。「おかずとご飯」「ごはんと味噌汁」「ご飯と御新香」・・と、いうふうにいろんな味付けの副菜と味の薄い白米を同時に口に入れ口の中で味を調整して食べる我々日本人の食べ方。これを「口内調理」と言います。要はこの食べ方ができない、と言うより知らない外国人が多くそういう人が白米の食べ方に悩んでいるんです。

teisyoku

rice3

欧米の食習慣では一皿づつ食事をし、一つのお皿がそれぞれ完成形です。複数の皿の料理を同時に口に入れるのはマナー違反なんです。つまり「口内調理」の経験が無い。発想が無い。と言うことなんです。でもこれって当たり前のようにご飯を食べてきた私たち日本人の多くも気づいていないことなんです。

 

 

白米のおいしい食べ方を教えてあげよう!

rice5

sushi3

 

ほとんどの外国人ってお寿司が好きですよね。白米の上に魚介をはじめ、様々な食材が乗せられて一つの食べ物になっています。私が外国人の友人によく言うのは「ご飯とおかずでお寿司を作って食べてください。」と言うアドバイスです。つまり、お箸で一口大のごはんと副菜をセットにして同時に口に入れてください。と言うことです。ほとんどはこのアドバイスで「口内調理」の食べ方を覚えてくれました。日本は本当にお米の美味しい国です。正しく、美味しいお米の食べ方を一人でも多く世界に広げたいものですね。

♡記事を毎日更新中!!気に入ったら''いいね👍''をクリックしてね♡

☟こちらの記事も読まれています☟

・何でも自動化する日本!こんなものまで自動販売されている事例を紹介!
日本の漫画喫茶・ネットカフェは天国だった?!
今日は何を食べようかな?今流行りのジャパニーズファストフードをご紹介!!
歌うだけじゃない!?多機能な日本のカラオケを存分に楽しむ方法とは
ワインにお魚 日本海の夕日を巡る 新潟「シーサイドライン」を紹介

 

 

株式会社Extractor 編集部

株式会社Extractor 編集部

Extractor編集メンバーが不定期で更新します。 独特の目線で日本の魅力をExtract(抽出)してご紹介致します!

この内容で送信します。よろしいですか?